読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハイテクキッズ・エッセイ2017

テレビゲームまわりのコネタやコラム、ときどき、セキュリティ記事など。

2017年になりました。

新年おめでとうございます。ゲームのいろいろとセキュリティと情報処理試験関連を扱う(と思う)ハイテクキッズ・エッセイも、2017にタイトルを変えました。テーマ(デザイン)もかえましたのでうまく見えてなかったらご一報くださいませ。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

ゲームの世界でいけばことしニンテンドースイッチが出るので、それに関した記事は増えるかなあと思います。

ただ発売日に買う(買える)かは謎。なんかこうぐっとくる何かが足りない。。。ギミックは好きなんだけど。

セキュリティ面でいうとなんか気になったことを調べて、わかりやすく書いたりは続けていきたいです。

情報処理試験のほうは、そろそろすべりまくってるAP(応用情報)をちゃんと合格して、あとちょっとおもしろいことをやると思うのでそのへんのこととか。

総じてなんとか、1ヶ月に1回は記事を書くようにしたいです。(まじで?)

ああそれと、ちょこちょこ英語のゲーム記事も読んでるんで、おもしろいものがあれば紹介したいです。

 

年末年始のセールで気になったもの

※すでにセールが終わっている可能性があります、ご注意ください

年末年始とかでダウンロードのゲームが安かったうち、気になったものをなぜかアフィリエイトではっておきます。

サクラ大戦1+2(PSP)
SEGA THE BEST サクラ大戦1&2(価格改定版)

SEGA THE BEST サクラ大戦1&2(価格改定版)

 

 サターンとドリームキャストの名作サクラ大戦PSPのDL版が500円くらいになってました。(PSNから探してください。1/10くらいまで。)

なつかしいなー。

その他PSN経由でいくつかセールがあります。

 

PROJECT X ZONE 2(3DS)

こちらはニンテンドーeshopでDL版が割引になってます。約半額の3600円くらい。1/10ころまで。

その他そこそこ人気のゲームが安いので(パズドラクロスとかポケモンとかマリオメーカーとか)気になってる人にはおすすめだと。

www.nintendo.co.jp

ファイナルファンタジー13とか(Android版)

きんどうさんで見つけたんですけど、Android版のFF13ってあるんだーと思いました。

kindou.info

(ただし)クラウドゲームなんで、買い切りといっても通信が発生します*1。(クラウドゲームもいろいろ追っかけたいんだけどなあ)

 

ドラゴンクエストビルダーズの廉価版出てます

 

2016年12月頭に、ドラクエビルダーズの廉価版が出ました。箱を確認したところでは、最初のバージョンと変更点は無いようなので(ゲームスタート後にアップデートがあるかもしれません)無理に中古を買う必要はなくなりました。

あとダウンロード版もたしか値下げされてます。PSNでみたかんじVita版も3000円ちょいになってました。

 

それでは今年もよろしくお願いします。

 

 

 

*1:ゲームプログラムを常にネットからダウンロードしてくるかんじ

今年買ってよかった本とか

 前書き。えびあんぼたんお買い上げした

evian Dash Button

evian Dash Button

 

ベスト1はこれじゃないんですがさきにダッシュボタン買っちゃいました。いや、たいてい縁の無いシャンプーとかひげ剃りの刃しかないだろうって思ってたら、まさかのevianボタンが。気づいたら届いてましたよ!

心配している人に説明すると、これは最初に特定の無線LANのアクセスポイントの設定をBlutoothでやります。それから、ボタンをおすと、その無線LANを経由してぽちったことになり、確認のプッシュ通知とかが普段使ってるスマホなどに届くという流れです。無線が通じていないところでボタンを押すと、(小さいライトがあるんですけど)点滅した後赤点灯となります。たぶんリトライはしてないはず。(してたら今頃私の家にはエビアンが3箱くらいきてるw)

 

お題その2「今年、買ってよかった物」

(ここに「今年、買ってよかった物」について書いてください)

というわけでいろいろ買ったけど、ブクログをふりかえってみて、いちばんよかった本ということにしてみましょうか。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータや、コロコロアニキも捨てがたいんだけど、これかなあ。やっぱうちいちおうゲームブログですからね(ぉ

 

最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス〜想像力の帝国〜

最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス〜想像力の帝国〜

 

 これ↑はこれ↓の邦訳です。てかきんどる洋書安いので読める人はこっち買おうぜ。

 

Empire of Imagination: Gary Gygax and the Birth of Dungeons & Dragons

Empire of Imagination: Gary Gygax and the Birth of Dungeons & Dragons

 

 

で、なんの本かというと、日本でRPGというとドラクエとFFとゼルダとFEとめがてんとその他いろいろなんですが、その根本となったもののひとつ、(TRPG)のD&Dこと”ダンジョンズ&ドラゴンズ”をめぐるはなしです。

目次などの詳細はこちら。

最初のRPGを作った男ゲイリー・ガイギャックス|書籍|株式会社ボーンデジタル

発行したとき、イベントが東京であって、この手のが好きな人をつっついてイベントに行かせるということまでやってしまいました(笑)。

そのほか、ことしはドラクエも記念本がたくさん出ましたし。

 

 

 

おっとこんな本も出てるのね。「ドラゴンクエストへの道」がなかなか手に入らないいま、この本で代替になるかしら?

 

 

ドラゴンクエストへの道はせどりが多いので、買わないように。増刷してください、、、)

 

わたしは上の初版持ってるんだけどガンガンコミックス版がほしいかなとは思ってるんですがオークションでも全然出ないし出ても3000円とかふざけてるんですよね……

 

いやいや話をもどして。

んでTRPGまわりでもおもしろい本が出てますので、年末年始にいかがでしょうか?

 

トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本

トンネルズ&トロールズでTRPGをあそんでみる本

 

 

 

Role&Roll Vol.147

Role&Roll Vol.147

 

 

 

 

スーパーマリオメーカー3DSをやってみた。

スーパーマリオメーカー3DSを買った

スーパーマリオ(1)でも人生に影響をうけるくらいのわたしですが、やっと先日マリオメーカー3DS版買いました。(パッケージ版)

 

 amazonの場合カタログもダウンロードすると多少安いみたい。あと、後述するけどカセット(カード)とダウンロードどっちでもいい人はなんとなくダウンロードのほうがいいと思う。

 

そいえば以前マリオメーカーWiiU版の時にこんな記事を書いたけど、いまはWiiUも生産終了なんで一部ぼったくりがあるみたい。まっとうな中古ショップを探そう。

 

hke.hatenablog.jp

なんとなく旧型3DSだともっさり

で、ゲームを初めてプレイするときはある程度しかたないかなーと思ったんですけど、ソフト起動時、終了時など、なんとなくもっさりしてる気がする。

あと、プレイしていて、タイムの減り方が、ファミコンバーチャルコンソールのそれよりゆっくりしている気がする。これは僕がマリオ1しか重点的にやってないので、最近のマリオシリーズにあわせてるからかもしれないけど。

で、それで改善されるのかは謎なんですけど、もしどっちでもいいってことなら、速いSDカードにダウンロードして、New3DSでプレイするのがいいんではないかと思った。

 

それなり

スーパーマリオのゲームルールという枠が確立しているので、そのうえでみんなが作ったコースを遊べて、自分でも作れる、夢のゲーム。WiiU版をやりこんでいると、あれこれ機能がないという不満もあるようだが、3DSでがんばってるよね、という印象だった。

やっぱりプレイしていて楽しいし、マリオ1風の画面(スキン)で違うマリオのキャラが出たり、コースの仕掛けがわかったときのスッキリ感も良いです。あらためてマリオシリーズをもう1回、オリジナル版(またはバーチャルコンソール)でやりなおしたくなってくる。

 

更新データのダウンロードとすれちがい通信設定

自分だけならいいんだけど、ソフトを買ってすぐにあてるパッチ(更新データ)、選択中に3DSが全く反応しなくなった。これはソフトのメニューか、eショップ経由からダウンロードできるもので、もしかするとWi-Fiネットワークが不安定だったり、保存するSDカードと本体の調子がたまたま悪かったりするとそうなるのかもしれない。

これでSDカードかゲームソフトが壊れたらどうなるのか気になった。

あと、すれちがい通信でコースを受け取ることができるんだけど、これ以上のゲームを設定できないと言われて「?」となった。

今さら知ったけど、3DSすれちがい通信を16件くらいまでしか設定できなくて、以前やってたゲームのものもずっと残る。そのため、累積でたくさんゲームをしていれば、いっぱいになってしまうのだ。このデータは本体設定から消せる。(消す前に、そのゲームを起動してすれちがいデータを回収しておくほうがよい。)

 

レベルデザインでUIを学んでほしい

コースを作る方は、チュートリアルがあるし、ほぼ直感的にパーツを置けるし、また、アンドゥ(1操作戻る)もあるので、はじめてでもさほどむずかしい感じはしない。敵キャラをつかんでふりまわしてると汗流す演出とかは好き。

早速1-1のコースをコピーして、僕ならこうするみたいなのをやってみた。最初の栗ボーの上にハンマーブロスを載せてみたところ一気に難しくなる。

f:id:namikawamisaki:20161204231950j:plain

 

で、スタート地点にファイアフラワーを置いてみると、こんどはハンマーブロスクリボーを撃破できるのでかんたんになる。

 

ほか、チュートリアルでコインの置くコツがあって、ジャンプさせたいところなどに配置というのがいいと思った。マリオメーカーの1-1コースでは、1UPキノコの位置が、ファミコンで身に染みついた場所よりわずかにずれているので、僕はここに目印にコインをおいた。

 

こんなかんじで、1つパーツを置いたり、消したりすること、またパーツの位置が1ブロックずれるだけで、ゲームの難易度が変わってしまう。これを海外では「レベルデザイン」等というようである。マリオメーカーの世界では、作ったコースを「レベル(level)」と呼んでいるようで、日本だと「レベル99」の方のイメージが強い。

 

これをきっかけにして、あらためてUIについてとかも考え直したくなった。「なぜそこにこれがあるのか」とか。

 

 

おまけ

おまけというか以前に書いたこれ、まだニンテンドースイッチじゃなくてNXの頃だったな。小さいファミコンのゲーム再現度が(3DSなどのバーチャルコンソールよりも)高くて、スイッチ版のマリオがあったとしても、すぐに買うかどうかは微妙になった。

 

 

hke.hatenablog.jp